【妊活記12】初めての漢方薬局その2

スポンサーリンク

※1話目はこちらから
※前回の話はこちらから

ナリムラ
ナリムラ

1人に対してこんなに向き合ってくれたのが嬉しかった!

病院🆑っていつも混んでいるから、
気になることがいっぱいあっても
気を遣ってなかなか相談できないんですよね😂

 

なので漢方薬局で気になっていることをじっくり話せて、それを親身に聞いてもらえたことが高い満足感につながりました!

 

特に、悩んでいた温経湯の服用について。

飲み始めてから生理周期の乱れが酷くなったように感じていたものの、自己判断で止める勇気はありませんでした。
 
婦人科の先生は「不正出血はよくあること。このまま温経湯の服用を続けて改善を待ちましょう」と言うだけだったので、

もしかしたら漢方の効果がまだ出ていないだけでは・・・?
飲み続けていれば良くなってくるのでは・・・?
という気持ちを捨てきれていなかったのです😥

「先生が選んだ漢方が悪いんじゃないですか?
 他の漢方は処方できないんですか?」
なんて面と向かって言えなくて😭

 

 

婦人科の先生には悪いですが、より専門性の高い漢方薬局の方で「服用は止めていい」とはっきり言ってもらえたことは非常に有難かったです・・・!

その判断をしてもらえただけで
今日来店した意味があった!とすら思いました。

 

これがきっかけで、漢方薬局に対する信頼度が急上昇しました🥳ありがとう!
 

それにしても、
漢方薬局って婦人科とは全然違いますね。
脈と舌を診察されたことにびっくりしました。
それで何か分かるのか・・・すごい・・・。

 

↓ 次の話 ↓


コメント

タイトルとURLをコピーしました