【妊活記28】妊活始めてから1番泣いた

スポンサーリンク

※1話目はこちらから
※前回の話はこちらから

ナリムラ
ナリムラ

妊活あるある:午後からの仕事が手につかない

妊活をしていて、
悲しいことはたくさんあります。
 

1番泣いたのはこのときでした。
排卵できた次の周期に
卵胞チェックをした時です。
  

期待してたんですよね。
この時。

漢方薬局でも
「これから整えていけば
どんどん周期が正常日数に
近づいていきますよ」
と励ましをもらっていたので、
 
「また無排卵に戻るかも」
と不安がありつつも
「前よりも早く排卵するかも」
と希望を強く持っていました。

 

なのでその期待が裏切られてしまい、
心がぽっきり折れてしまいました。
                                             

なんかね。
前向きになればなるほど
期待が膨らんでしまって、
残念な結果になった時のダメージが
でかいんですよね。。。
 

排卵ができたことで
上がっていた自己肯定感も
ガーンと下がってしまいました。
「私なんてダメだ」
「頑張ってもどうせ無駄なんだ」
と無意識にマイナス思考に・・・
 

今振り返ると、結果を早く
求めすぎてたのかなと思います。

 
体質改善には数ヶ月かかると
頭では分かっているのに、
「前の周期より良くなるでしょ!」 
「1日でも早く排卵するでしょ!」
と思ってました。
 
焦ってはダメね。。。


 

↓ 次の話 ↓

タイトルとURLをコピーしました