【妊活記31】卵胞チェックに行きたくないとき

スポンサーリンク

※1話目はこちらから
※前回の話はこちらから

ナリムラ
ナリムラ

死ぬこと以外はかすり傷理論

卵胞チェックの時、どんな気持ちで臨めばいいかわからないの🥺

前回の診察みたいに、期待して撃沈パターンが一番つらい。

だから傷つかないように
「今回はだめだろうな…」って諦めたいけど
妊娠したい気持ちがあるから
「ひょっとしたら排卵間近かも」
って希望もなかなか捨てられない。

 

あれこれ考えても卵胞のサイズは
変わらないのに😭

何度でも書くけど、この周期の長い低温期は本当に辛かった。
先生からも「排卵するならこの日かな」って指定があったから期待しちゃってたし。

毎朝体温計を咥えては「上がれ…上がってくれ…くそ!下がった!なんでだ!?」って頭悪い株トレーダーみたいな状態だった。

測った直後に「明日の体温見たい」って思ってた。


あーあ、
自分で卵胞チェックできたら精神不安定にならないのになあ!

誰か開発してくれないかなぁ!!!

↓ 次の話 ↓

タイトルとURLをコピーしました