【妊活記5】我が家の方針の決め方

スポンサーリンク

※1話目はこちらから
※前回の話はこちらから

ナリムラ
ナリムラ

こうやって我が家の妊活の方針は決定されます

夫

妻の意見に合わせれば「夫は何も考えていない!」と怒られる。

夫

反対したらしたで「私に理解がない!」と怒られる。

夫

何が正解かわからない。

ナリムラ
ナリムラ

かわいそう

なんか結婚式の演出決める時も同じようなことで揉めた気がする。
こういうのは花嫁の希望が通るもんだからね〜みたいに言われて、その丸投げ感が嫌だったんだよね。

 

まあ実際私が決めるんだけどさ。
自分の意見が反対されたら嫌だけど、
なんでもかんでも「じゃあそうしよ!」って言われるのも
「私に全部決めさせないでよ!」って思っちゃう😤

 

「2人で話し合って決める」って難しいなぁ。 

でもでも、「妊活の方針を話さない」っていうのはナシだと思います。
今後どう妊活を進めるか、女性が1人で勝手に決めない。
ちゃんと診察の内容を夫に細かく話して、同意を得る。

これだけは大事にしていきたいと思っています。

「妊活は2人で協力して行うものだからね」と婦人科の先生に言われてから、気をつけるようになりました。
こういう優しい部分は良い先生なんだよなぁ…🙁

 

↓次の話↓




コメント

タイトルとURLをコピーしました