【妊活記6】無排卵月経あるある

スポンサーリンク

※1話目はこちらから
※前回の話はこちらから

ナリムラ
ナリムラ

「次はきっと排卵する」

「明日こそ体温が上がるはず」

ナリムラ
ナリムラ

…って、前向きに考えるほど、

期待を裏切られた時のショックが激しい

無排卵月経は地獄です。

ナリムラは排卵がなくても30〜50日くらいの期間で勝手に生理が始まります。

生理がくれば、「また次の周期を頑張ろう!」と気持ちをリセットできます。

でもその前向きな気持ちが強いほど、結果が出ないことへの虚しさは募ります。

ネットや本で効果があると知ったものを、できる範囲で試しているのに、毎朝出るのは低体温、低体温、低体温…

頭が狂いそうでした🤯

 

だって、妊活というワードで検索して出てくるモデルケースは、周期14日目辺りを境に自然に排卵するのでその前後でタイミングを取る。その後体温が上がり、3週間近くの高温キープを目指すというもの。

なのに私は、排卵するという1番最初の出だしでつまづいてる😭

自分はダメなんだ、人間失格なんだ、という気持ちになっていました。

 

幸い、このブログを描いている今は、あることをきっかけに、日数はかかるけど排卵が起こるようになっています🌟

でもPCOSである以上、また無排卵月経に戻る可能性は十分あります。それが怖いです。

戻りたくない……😭

 

↓ 次の話 ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました