【PCOS#7】何か変だぞ?

スポンサーリンク

※1話目はこちらから
※前回の話はこちらから

前回のブライダルチェックで、先生から
「排卵できて(いるように見え)ますよ」
と言われたナリムラ。

すっかり安心しきっていました。

 

しかし、翌月は体温が一向に上がらないまま、36日目に生理がきてしまう

「いつもなら排卵期が過ぎてるはずなのに上がらない。今日も上がらない…」と毎朝体温を測っては不安に襲われた日々。生理がきたときは思わずホッとしたくらい怖かったです。

 

後にネットで調べたところ、高温期にならない理由は排卵できていないからだと分かりました。
しかし、健康な人でも体調によって無排卵となる周期もある、という情報も見かけたので、仕事のストレスや、親知らずを抜いたことによる不調かな、と思ってしまいました。
今思うと、歯を1本抜いたくらいで周期が乱れるなんてこと有り得ない気がしますが。

とにかく当時のナリムラは、先生の言葉を信じて自分が正常に排卵できるものと思い込んで、安心しようとしていました。
「無排卵は一時的なもので次周期は戻るだろう」
「実は排卵できてるけど、冬だから体温が上がっていないだけかも」
などなど、原因を自分なりに考えていました。

しかし、生理が終わって1週間後、今度は不正出血が…🤯
人生で初めての不正出血だったので、すごくビビりました。


普通の人なら、時期的に排卵出血を疑うかもしれません。
しかし、ナリムラの場合は周期が長く、36日前後が普通。
排卵があるとしても20日目を過ぎてからのはず。
出血するにしても早いのです。

 

高温期がこないこと。そして不正出血のコンボ。
「やっぱり何かおかしい」と不安が強くなりました。

ちなみにイラストには描きませんでしたが、
高温期が出ずに生理が来た日と、不正出血があった日。
どちらもすぐ婦人科を受診しています。

診察した先生の判断は、「ホルモンバランスが崩れているのかもしれない。この前のブライダルチェックで病気がないことは確認できてるから、とりあえずもう少し様子見ましょう」で、内診も処方もなしで帰されました。

本当に一時的な不調なのだろうか。
それとも、ずっと前から不安に思っていた通り、
私の生理周期はどこか問題があるのではないか。

しばらくモヤモヤした日々を過ごすこととなります。

 

次の話↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました